FC2ブログ
2010.03.17 あんこを作る
先週、「姫ぱん」教室であんぱんを習ってから、
あんぱんを作り続けています。
今回で3回目。

あまり普段はパンを食べない旦那さんも食べるほど♪

そこで、問題になるのが、あんこの調達。

レッスンでは、近所にある和菓子屋さんのあんこを使用。
一緒にレッスンに行ったお友達も、
その和菓子屋さんであんこを購入してるんだと。

私はと言うと・・

anko1

200gの小豆を煮て、作ってます。

お友達から、どうやって作るの?
という質問メールが届き、簡単に返信したのですが、
後で考えてみると、超適当すぎる回答。

なので、今回は時間や量を確認しながら、
作ってみました。

***あんこの作り方***

小豆・・・200g
砂糖・・・約200g
塩 ・・・少々


(1)小豆を鍋に入れて、熱湯を約1リットル入れて、強火にかける。

 ※今回購入した小豆は、水につけずに、
  すぐに煮始めると書いてあったので、
  小豆によっては、一晩水につけておいた方がよいと思います。

(2)5~10分間沸騰させ続けたら、
    お湯を捨てて、小豆をかるく水で洗い、
    鍋に戻して、また約1リットルの水またはお湯を入れて、強火にかける。

(3)沸騰したら、弱火にして、蓋は半開き。

-----約1時間半後-----

(4)豆がやわらかくなったら
   砂糖と塩を入れて、そのまま弱火で煮続ける。

anko1

-----約30分後-----
(5)煮汁が少し減って、とろみが出てきたので、時々かき混ぜを開始。
anko2

-----約15分後-----
(6)ほとんど煮汁がなくなってきたので、ずーっとかき混ぜ開始。
anko3

-----約5分後-----
(7)あずき缶くらいの状態になってきた。まだまだかき混ぜ続行。
anko4

-----約5分後-----
(8)木べらでかき混ぜると、ナベ底が見え、
   ナベ底が隠れるまで5秒くらいかかる状態。
anko5

-----約5分後-----
(9)木べらであんこを混ぜると、ほぼその状態を保てる。

   完全に静止するわけではなく、徐々に戻る状態でOK。
   あんこが冷めたら、さらに固くなるので、丸められる状態になります。

anko6

(10)容器に移して、あんこを冷ましてできあがり。

    これで、約600gのあんこが出来上がりました。
anko7

この前は、800gくらいのあんこができたんだけどなぁ・・・
おかしいなぁ?小豆が250gだったかな?

朝7時半ごろからあんこを作り始めて、10時には出来上がりました♪

出来上がったあんこを使って、早速あんぱん作り♪

anpan

やっぱり我が家のオーブンイマイチ。
最近のうちのオーブン壊れてんじゃないの!!!?と思うほど。

姫ぱん先生からのアドバイスで、温度を10度下げたのが、左側のパン。
これでも表面しか焼けてない???と思い、
さらに10度下げて焼いたのが、右側のパン。
どれも焼き色がイマイチ。

でも、しっとりもっちりで美味しい~♡
多分きれいに焼けたらもっと美味しいんだろうなぁ~。
と思いながらも、このあんぱんに大満足してます♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://applering88.blog97.fc2.com/tb.php/100-29e62842